監察委員会

本場所で八百長(故意による無気力相撲)を防止するために、監察する委員会。正式名称は相撲競技観察委員会。

取組をチェックし、問題があれば指摘をする。

1971年に設立され、72年3月の琴櫻-前の山戦を早速「無気力相撲」と指摘するなど、目を光らせてきた。

ところが、2011年に発覚した八百長問題では八百長認定された取組を一番も指摘できず、限界を露呈することになった。

また、高砂一門の某監察委員が監察中に漫画を読んでいたと週刊誌に書かれ、注意を受けたこともある。


相撲用語トップへ