大相撲


2つの意味で用いられる。

@日本相撲協会が主催する相撲興行。

Aがっぷり四つに組んだ状態でなかなか決着しない相撲。


Aに対して少し解説を加える。

最近の相撲は数秒から10数秒で決着がつく事がほとんど。それけに長い相撲になると盛り上がる。

1分を超えたあたりから実況アナウンサーが「大相撲になりました」と言うことが多い。

ただ、全く攻防なく四つに組んでピクリとも動かないようでは大相撲とは言われない場合もある。

大相撲になれば熱戦に観客も力が入り拍手が起こる事もある。

相撲用語トップへ