一門

系統ごとに分けられた相撲部屋のグループ2015年1月現在は出羽海、二所ノ関、時津風、高砂、伊勢ヶ濱、貴乃花の6つの一門がある。

かつては本場所でも同じ一門同士は戦わず、巡業も一門単位で行われていて、一門の結束は強かった。1965年に同じ一門同士の対戦が組まれた時は大きな話題にもなった。

しかし、今日に至っては一門の結束は揺らぎ、一門という言葉は知らなくても大相撲観戦には支障がほとんどない。

2014年9月の段階では審判委員は貴乃花を除いた5つの一門から一人ずつ務める。


相撲用語トップへ