大関
谷風 梶之助(初代)
-谷風以上に強かった(?)、初代谷風-

生年月日 1693年頃
初土俵 1710年?
新入幕 1713年

四股名変遷 明神山→谷風
所属変遷 片倉家→高松藩

主な記録
享保期に9年間無敗


-9年間無敗の超強豪力士-
谷風梶之助というと4代横綱・谷風梶之助(2代)が有名だが、そちらの谷風以前に谷風梶之助を名乗っていたこちらの力士も9年間無敗の超強豪力士だった。本名は鈴木善十郎。

「谷風の前に谷風なし、谷風の後に谷風なし」と称えられた。

有名な方の谷風と同じく宮城県出身。身長は191cm、体重は154`とも伝わる。

-冷静さを失い敗れる-
1713年に20歳で幕内昇進。圧倒的強さに片倉家から高松藩に移籍。

享保年間に9年間負けなしの大記録を打ち立てる。

ちなみに有名な方の谷風も4年間負けなしはあるが、9年間には及ばない。

性格も良く、人気もあったようだが、八角梶之助という力士と対戦した際に八角が徹底した立合いじらし戦法で冷静さを失って敗れた記録が伝わっている。


                        

忘れたくない力士たちトップへ戻る