相撲博物館
-国技館に併設-

国技館に併設されていて原則として入場無料の相撲博物館。

原則と言うのはどういうことかと言うと、完全に敷地内にある為、本場所やその他のイヴェントが行われている場合はその入場券を持っていないと入る事が出来ないからだ。また、365日やっているわけではなく、原則として場所が無い期間の土日は休みになる。年末年始や展示入れ替えで突発的な休みもあるようだ。開館時間は10時〜16時30分。

何かイヴェントが開催されていない時の入場口は写真の通り。ここは本場所開催中は維持員しか入れない(2012年2月現在)特別なゲート。本場所が無ければ大手を振って入場出来る。

警備員の人が立っているが問題ない。この人はファンを排除する為にいるのではない。逆に軽く会釈をしてくれる。



肝心の館内は1室しかなく広くない。だから相撲博物館では年6回の展示入れ替えを行って工夫はしているが、パンチ不足は否めない。余程の相撲文化好きでもなければ、博物館の為だけに遠方から来るのは骨が折れる。

どういう展示をしているか、あるいはこれからするのかは日本相撲協会ウェブサイトで告知されるので、それを見て興味のある分野の開催期間に行ってみるのもひとつの手であろう。

本場所が開催されてなく、ほとんど人がいない国技館は趣があって良い。


【アクセス】
JR総武線両国駅西口より徒歩2分。改札を出て右側を見れば国技館が目に入ってくる。館内の入場口の向かって右側にある。

【参考地図】


トップページへ