大鵬相撲記念館
-大鵬の功績を称える記念館-

大横綱・大鵬が少年時代を過ごした地として知られる北海道川上郡弟子屈町。


霧の摩周湖から山道を車で下りていくと大鵬相撲記念館がある。

北海道らしく、大きくゆったりとした駐車場に止めて、建物へと向かうと大鵬の像が出迎えてくれる。

ミュージアムは大鵬の功績を称えて建設されたもので展示は大鵬に関連するものが多い。

化粧廻しが展示されていて触ることができた。こんなに厚みがあるものなのか驚いた。

映像も用意されているようで、筆者は時間の都合で見ることができなかったが、声をかければ上映してくれるようだ。

展示物の中には横綱推挙状も展示されていた。本物か複製かちょっと分からないがシンプルさの中にも堂々さが感じられた。


【アクセス】
中標津空港からレンタカーを借りて、訪れるのが最も容易か。北海道東部を訪れるチャンスがあれば、逃さず確実にモノにしたい。

【参考地図】

トップページへ