前乃森失踪事件
-元小結・前乃森の山響が失踪-

幕内では5人による優勝決定戦が行われた1996年11月場所後に元小結・前乃森の山響が突如として失踪した。

翌97年の1月場所にも姿を出さず、無断欠勤。協会は1月31日に当時としては異例の解雇処分を下す。

一体なぜ失踪してしまったのだろうか。

背景には年寄株・山響を巡るトラブルがあったとされる。

山響は借株で、取得を目指そうとしたが、その過程で問題が生じたという説が有力である。捜索願も出されたものの、前乃森は無事で最近は公の場にも姿を現すようになっている。


大相撲事件史トップへ