13日目
-幕内は白鵬が単独トップに-

13日目です。

☆白鵬(横綱・10勝2敗)-琴奨菊(大関・6勝6敗)
左前廻し狙いで踏み込んだ琴奨菊だったが届かず白鵬左からいなし、琴奨菊は転がりながら東の土俵下に落ちた。白鵬の左が上手にかかっていたので決まり手は上手投げ。

白鵬勝って11勝2敗。

琴奨菊の立合いの当たりは白鵬よりもむしろ良かったように見えたが、左前廻しを掴んで主導権を握りたかった。琴奨菊は7敗と勝ち越しへ後がなくなった。


☆日馬富士(横綱・8勝4敗)-稀勢の里(大関・9勝3敗)
日馬富士低く当たり突き起こしてから左に開いて叩き込んだ。

稀勢の里は初優勝へ痛恨の4敗目を喫した。


☆豪栄道(大関・7勝5敗)-魁聖(前頭11枚目・10勝2敗)
豪栄道が右に変わりながら当たり右四つになる。魁聖が先に左上手を引いたが、豪栄道も左上手を引いてすぐに上手投げ。これが決まって豪栄道の勝ち。

豪栄道が勝ち越しを決めた。魁聖は3敗となった。


☆照ノ富士(関脇・9勝3敗)-安(前頭8枚目・9勝3敗)
当たって、照ノ富士が安の右を手繰って後ろにつき、正面に送り出した。

3敗同士の一番は照ノ富士が制した。照ノ富士はこれで10勝目。先場所に続いて2桁勝利。これで三役在位2場所合計で23勝目。


13日目を終了して幕内優勝争いは下記のとおりである。

2敗 白鵬
3敗 照ノ富士、勢、魁聖

白鵬が今場所初めて単独トップに立った。

明日、3敗力士が全員敗れ、白鵬が勝てば白鵬の7場所連続35回目の優勝が決まる。白鵬は稀勢の里、照ノ富士は妙技龍、勢は逸ノ城、魁聖は栃ノ心とそれぞれ対戦する。

3敗力士の対戦相手はいずれも勝ち越し、負け越しがまだ決まっていない。妙技龍は西関脇で6勝7敗。関脇の地位を守るには勝ち越さなければいけない。逸ノ城は西小結で6勝7敗。これ以上負けると三役の地位を失うことになる。栃ノ心は西前頭筆頭で7勝6敗。三役復帰へはまず栃ノ心が勝ち越すことが重要である。

明日、幕内優勝が決まるのか、千秋楽までもつれるのか、注目です。


今日の結果です。

[十両]
●出羽疾風(押し出し)大翔丸○
○阿武咲(押し出し)若の里●
○大栄翔(送り出し)千代皇●
○阿炎(はたき込み)翔天狼●
●玉飛鳥(浴びせ倒し)土佐豊○
○英乃海(突き落とし)天風●
○北はり磨(押し出し)輝●
○里山(下手投げ)錦木●
○大道(押し出し)松鳳山●
○朝赤龍(押し倒し)若乃島●
○鏡桜(寄り切り)千代大龍●
●天鎧鵬(上手投げ)明瀬山○
○石浦(寄り切り)青狼●
○時天空(寄り切り)旭日松●

[幕内]
○常幸龍(押し出し)千代丸●
●富士東(寄り切り)阿夢露○
○貴ノ岩(寄り切り)遠藤●
○誉富士(寄り切り)隠岐の海●
○豪風(押し出し)旭秀鵬●
●嘉風(突き落とし)佐田の富士○
●琴勇輝(押し出し)碧山○
●臥牙丸(肩すかし)旭天鵬○
●北太樹(押し出し)豊響○
●佐田の海(押し出し)勢○
●荒鷲(押し出し)安美錦○
●玉鷲(寄り切り)栃ノ心○
○宝富士(小手投げ)豊ノ島●
○栃煌山(寄り切り)逸ノ城●
●徳勝龍(寄り倒し)妙義龍○
○照ノ富士(送り出し)高安●
●魁聖(上手投げ)豪栄道○
●稀勢の里(はたき込み)日馬富士○
○白鵬(上手投げ)琴奨菊●


2015年5月場所ダイジェスト一覧へ
トップページへ